想い桜

コンセプト

郵便は、いつのときも、人から人へ、 その想いを繋いできました。 そして今回、KITTE開業を祝うアートイベントとして あなたの想い、みんなの想いが、 大輪の桜の木となり、 KITTEのオープニングを華々しく祝う「想い桜」となります。 このサイトでは、あなたの大切な人へ伝えたい想いを募集し、 その募集されたメッセージは、満開の桜の一部となり、 グランドオープン時にお披露目されました。 その後、桜の絵はハガキサイズに分けられて、 絵ハガキとして送られました。

プロジェクト概要

絵の一部がハガキになり、想いを伝えたい相手へと届けられます。

想い桜ができるまで

東京生まれ。ニューヨークを拠点に活動、国際的に高い評価を受ける日本画家。東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻、同大学院博士課程修了。個展、グループ展、アートフェア出品等多数。第46回ヴェネツィア・ビエンナーレにて東洋人初となる名誉賞受賞。第13回岡田茂吉賞大賞受賞。絵画のみならず、国際会議や空港など公共空間のアートディレクション等も多数手掛ける。京都造形芸術大学学長、同大学附属康耀堂美術館館長。

2012年 12月11日 福島県三春町 滝桜のラフスケッチを作成

福島県三春町にて千住博氏が滝桜のラフスケッチを
描きました。まだ枝だけの桜でしたが、
力強さが伝わってきました。

2012年 12月 アメリカ ニューヨーク 下絵の完成

千住博氏のNYアトリエにて想い桜の下絵が完成しました。
枝だけの滝桜に花を咲かせていきます。

2013年 2月2・3日 東京都丸の内 巨大絵画を共同制作

JP タワー ホール&カンファレンスにて千住博氏と事前に
募集した一般参加者が協力して、横8m×縦10mに及ぶ
桜の巨大絵画を完成させました。
千住氏が描いた桜の画の拡大コピーの上から
丁寧に着色していきました。

2013年 3月21日 KITTE 1Fアトリウム 想い桜 公開

3月21日のKITTEオープンに伴い、1Fアトリウムにて
「想い桜」が展示公開。オープン初日から4日間は、
皆様から寄せられたメッセージを「想い桜」に投影する
インスタレーションアートイベントを実施しました。

想い桜のその後

プロジェクトムービー

2013年3月21日、東京・丸ノ内の旧東京中央郵便局の敷地に建設された都市型複合­施設「JPタワー」に、「Feel Japan」をコンセプトに98のショップが集まる商業施設「KITTE」がオープン­しました。その「KITTE」のオープンに伴い、世界的に活躍する日本画家、千住博さ­んが描かれた桜の画の拡大プリントに、千住さんとみなさんでペインティングして、作品­に仕上げるアートプロジェクトが「想い桜」です。完成した作品は「KITTE」施設中­央のアトリウムに約1ヶ月間展示され、展示終了後にハガキサイズに裁断されて、専用サ­イトに寄せられた皆様からのメッセージをのせ、想いを届けたい人へと届けられました。

2013年 5月上旬 全国各地 絵ハガキにして、全国に届ける

展示終了後、「想い桜」はハガキサイズに裁断され、
寄せられた皆様からのメッセージをのせて、
想いを伝えたい相手へと届けられました。